nEST's SPACE-Blog

    コンピュータ、ミニベロ、旅行などが主なテーマの日記帳です

    『スター・ウォーズ フォースの覚醒』鑑賞、そしてこんにちは3Dさようなら3D

     
    ※新作映画のネタバレはありません。



    遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。

    20160111_STARWARS_EPISODE7_1.jpg

    既にご覧になった方もおられることでしょうが、『スター・ウォーズ フォースの覚醒』ようやく見に行くことが出来ました!
    成人式という一大イベントのおかげか非常に良い席も確保できましたし、コーラをズルズル啜る煩い隣人もおらず鑑賞に集中できましたよ。良き哉良き哉。

    感想ですがアクション有りドラマ有り、やっぱりスター・ウォーズはいい映画です。映画館を見渡せば老若男女満遍なく座っている所からもそれが伺えます。

    劇中でもエピソード6から相当長い時間が経っているだけあって、前作からの続投組はみんな老けましたねえ。
    特にハリソン・フォード!老いたりといえど、ハン・ソロとしての活躍ぶりは変わりません。相変わらずかっこいい人です、本当に。
    あと注目のキャラクターは、ありきたりですが新顔のBB-8。あの艶やかなオレンジの色合いがたまりませんな。R2-D2も可愛いですが今はBB-8がいいです
    勿論主役のレイと裏?主役のカイロ・レンも魅力的ですが、ココに触れてしまうと未鑑賞の方の楽しみを奪ってしまうので触れません。



    なお、管理人は今作ではじめて3D映画を鑑賞することとなりました。
    専用の3Dメガネを着用して鑑賞に望むアレですね。TOHOシネマズの場合だと3Dメガネは400円、持ち帰り可能。
    管理人は眼鏡使ってますが、眼鏡の上からでも3Dメガネは問題なく掛けられました。

    20160111_TOHO_3DGlasses.jpg

    それで実際に体験した結果ですが、3D映像の臨場感はやはり物凄いですね。
    宇宙船やクライマックスの対決シーンなど、立体的な映像の迫力に圧倒されます。

    が、管理人はもう3D映画は金輪際見ません。しばしば話しに聞く3D酔いが、管理人にモロに出てしまったからです。上映後30分位してから突然、強烈な眩暈・吐き気に見舞われしばらく前後不覚。
    3D酔いをすると、カーボンフリーズから解凍されたてのハン・ソロ状態となるようです。上映中に何の症状も出なかったのは、正に不幸中の幸いだったと言えます。



    3D酔いで撃沈しましたが、映画の内容と3D映像の迫力が互いに引き立てあい、『スター・ウォーズ フォースの覚醒』は大変満足のいく映画となりました。もう次回作が楽しみで楽しみで。
    混んでいるとは思いますが、まだ見てない人は是非劇場へ足を運んでみてくださいね。
     
     
     
    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2016/01/11(月) 19:52:12|
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<『メガハウス スター・ウォーズ 3D Rubik's cube -BB-8-』到着 | ホーム | オラソニックのTW-D6TVを買ってみた>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://nestblog.blog.fc2.com/tb.php/126-09c81d15
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    管理人NEST

    Author:管理人NEST
    nEST's SPACEへようこそ。
    書きたい事を適当に書き連ねています。
    HPもよろしく。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (1)
    GAME (20)
    雑記 (44)
    PostgreSQL (5)
    Windows (35)
    サイト運営 (6)
    MANGA (1)
    スマートフォン (19)
    Oracle (3)
    健康 (2)
    Linux (14)
    仮想化 (2)
    車 (7)
    ミニベロ (8)
    自転車旅行 (2)
    自転車パーツ・ウェア (1)
    自転車イベント (2)

    ブログ用カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ