FC2ブログ

    nEST's SPACE-Blog

    コンピュータ、旅行などがテーマの日記帳です

    わたらせ渓谷鉄道へ日帰り旅行してきました

     
    2016年のゴールデンウィークも過ぎ去って一週間、皆様いかがお過ごしでしょうか。五月病とかなってませんか?
    さて管理人はどうだったかと言いますと、今年は長期の休みはとれず、暦通りのお休み。
    飛び飛びの休みなので遠出はどうだろう、という事で東部トップツアー主催の栃木・群馬への日帰り旅行へ行って参りました。
    期待できるのはわたらせ渓谷鉄道くらいかなと思っていたのですが、そこは大手旅行会社、短いながらも見所の多い旅となったのでした。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_TOP.JPG




    ツアーの集合場所は浅草駅。旅情を誘うレトロな内装が印象深い、りょうもうにて赤城駅へ向かいます。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_1.jpg


    そして赤城駅からはつつじ観光バスでの移動です。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_2.JPG


    赤城駅から凡そ30分で、最初の観光地である『富弘美術館』へ到着。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_3.JPG

    20160515__nestsspaceblog_watarase_4.JPG


    美術館に展示されている作品を生んだ星野富弘さん(1946~)は、かつて教師だったものの不慮の事故により手足の自由を失い、以後は口で筆をくわえて創作活動を行っているとの事。
    暖かみのある筆致で描かれた動植物達はどれも素晴らしく、きっと驚かされる事でしょう。
    絵に添えられた詩も優しく、短い鑑賞時間でしたがどれも印象に残るものばかりでした。

    残念ながら館内は撮影禁止でしたので、パンフをスキャン。少しでも雰囲気が伝わればと思います。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_5.JPG


    あと美術館内のカフェからは、草木ダムによって出来た草木湖が望めます。美味しい手作りクッキーを齧りながらの一休みも良いものですよ。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_6.JPG




    富弘美術館の後はいよいよ今回の旅行の目玉、『わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車』へ乗り込みます。
    乗車駅は看板がいい味だしてる神戸駅。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_7.JPG


    トロッコ列車を待ち構え、みんな揃ってカメラをパチパチ。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_8.JPG


    観光客向けの客車はこんな感じ。眺望、風通しともに最高!一部、普通のJRっぽい車両もあります。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_8-1.JPG


    このトロッコ列車の目的地は、かつて足尾銅山として栄えていた山中となります。
    そのため車窓からは渡良瀬川だけではなく、往時の賑わいをしのばせる工業施設も望めるわけですね。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_9.JPG

    20160515__nestsspaceblog_watarase_10.JPG


    このツアーでは、昼食として車中で名物トロッコ弁当を頂きました。どれも中々のお味で、特に舞茸の天ぷらが美味しかったです。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_11.JPG

    20160515__nestsspaceblog_watarase_12.JPG


    最後に注意点を一つ。途中で約5kmあるトンネルを通過するのですが、外に比べ気温が低く、さらに強風が吹き荒れるため非常に寒いです。今回は春なのでまだ良かったですが、秋冬の時期は普通に風邪引きますので対策は万全に。



    およそ一時間のトロッコ列車の旅を終え、足尾駅へと到着。
    レトロな駅舎は勿論ですが、周辺に停められた古い列車類も見ものです。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_13.JPG


    ここから徒歩にて、かつて足尾銅山の迎賓館として使用されていた(現在は古河機械金属(株)の福利厚生施設)『古河掛水倶楽部』の見学へ。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_14.JPG


    内部は和洋折衷の全体に重厚な造りで、展示資料ともども時代を感じさせてくれる明治な場所です。こちらも内部は撮影禁止。貴重品ばかりなので仕方ありませんね。
    食堂ではコーヒーを頂けますので、当時の暮らしぶりに想いを馳せつつ、のんびりとした時間を過ごす事が出来ます。

    また当時の電話設備や電源装置などの展示棟もあり、雰囲気は抜群です。ハンドル手回し式の電話とか始めて触りましたよ。

    足尾銅山の名残でしょう、ここ一帯は街頭の傘が銅製でオシャレ度が高いです。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_15.JPG


    あと足尾銅山関連施設をまとめたパンフレットが素晴らしかったので載せておきます。好きな人ならいくらでも回れそうですね。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_15-1.jpg




    そしてツアーは次の見学箇所『銅(あかがね)親水公園』へ。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_16.JPG


    ここでは併設された足尾環境学習センターにて足尾銅山の起源から、かの有名な足尾銅山鉱毒事件。そして現代に至るまで続けられている緑化活動の展示を見ることができます。

    公園内のダムに描かれていたカモシカ壁画。将来にわたってこういった動植物を守るため、緑化活動を継続して行う必要があるそうです。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_17.JPG




    ツアー最後の見学箇所は赤城駅の目と鼻の先、醤油蔵『日本一しょうゆ 岡直三郎商店』です。醸造蔵の見学とお土産購入が目的となります。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_18.JPG


    店内はうっすらしょうゆの薫り。そして明治や昭和の香り。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_19.JPG


    見学させて頂いた醤油蔵の様子。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_20.JPG


    蔵の中は外界とは空気がまるで違い、麹と大豆と木材と思われる独特の薫りに満ち満ちております。完成品の醤油とは似ても似つかぬその薫りに、蔵の入り口で引き返す人もちらほら。

    国産の有機原料を使用し、さらに4ヶ月ほどで仕上げる大手メーカーと比べ、1年2年といった長いスパンで味を熟成させる事で独自の醤油を産み出しているとのこと。あいにく醤油は余っているので見送りましたが、お土産として購入した煎餅や甘納豆は確かに他とはだいぶ違う醤油の味がしていました。
    やっぱり少し無理してでも醤油買っとけばよかったかしらん。



    今回のお土産一式。可愛いぐんまちゃんタオルは旅行開始直後に貰ったもの。

    20160515__nestsspaceblog_watarase_LAST.JPG


    たった一日でしたが、振り返るとほんとに色々回れて充実した旅行でした。
    電車での移動がメインなので、全工程が予定通りに進むのも○。
    あまり団体旅行は行かなかったクチですが、こういったツアーなら悪くないものですね。
     
     
     
    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2016/05/16(月) 21:52:09|
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<Microsoft Access2013の外部データ取込時、ODBCデータソースが表示されない現象対応 | ホーム | ようやく来た来たPS4>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://nestblog.blog.fc2.com/tb.php/141-28526d68
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    管理人NEST

    Author:管理人NEST
    nEST's SPACEへようこそ。
    書きたい事を適当に書き連ねています。
    HPもよろしく。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (1)
    GAME (20)
    雑記 (49)
    PostgreSQL (7)
    Windows (38)
    サイト運営 (6)
    MANGA (1)
    スマートフォン (19)
    Oracle (6)
    健康 (2)
    Linux (17)
    仮想化 (3)
    車 (7)
    自転車旅行 (3)
    自転車パーツ・ウェア (2)
    自転車イベント (5)
    自転車 (15)

    ブログ用カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ