nEST's SPACE-Blog

    コンピュータ、ミニベロ、旅行などが主なテーマの日記帳です

    管理人nestの脱ペーパードライバー日記5 ~初の単独公道走行を終えて~

     
    教習所のペーパードライバー講習はまだ途中ですがだいぶ自信をつけたので、先日とうとう人生初の単独での公道走行に臨んで参りました。

    脱ペーパードライバーにまた一歩近づきましたが、唐突に表れる左折専用レーンに迷い込んで大回りしたり、ナビの示す曲がり角を余裕でスルーしたりと持ち前のトンチキぶりを存分に発揮してきましたよ。

    あと返却時に気が付きましたが、ドアをロックしないまま走ってたようです。
    あはははははは!
    すいません、次から気をつけますorz

    初の公道走行を終えて


    今回の公道走行では、タイムズカープラスで借りた日産のノートを使用しました。
    やはり大きな車種はちょっと不安なので、ペーパードライバー講習で普段乗っている日産のセダンと同程度或いはよりコンパクトである事を基準に選んでます。
    非常に乗りやすい車だったので、次回以降もしばらくはノート一本でいきたいトコですね。

    ステーション(車を借りる拠点)に到着後、忘れずに車体の前と後ろへ若葉マークを取り付け。

    20160828_nestsspaceblog_PaperDriver_1.JPG


    次に車外から目視で異常が無い事を確認した後、トランクの中を確認してみます。

    ジュニアシートが一つある他にもコロコロや雑巾、消臭剤などの清掃グッズに加えてビニール傘×2に若葉マークまであります。
    管理人は自前の若葉マークを使うつもりですが、万一の脱落を考えるとうれしいですね。

    20160828_nestsspaceblog_PaperDriver_2.JPG


    トランク下部には三角表示板やスペアタイヤ、タイヤレンチにジャッキも準備されてます。
    軍手は自前で用意する必要がありますが、市街地の走行程度であれば十分な備品と言えるのではないでしょうか。

    20160828_nestsspaceblog_PaperDriver_3.JPG


    そして車内にも忘れ物やゴミなどの異常が無い事を確認したらいざ出発!
    いつでも戻れるよう、カーナビを車を借りたステーションにセットする事も忘れません。

    20160828_nestsspaceblog_PaperDriver_4.JPG


    で、事故も起こさず、駐車も何とかクリアして初の公道単独走行を無事完了してきたわけですが、正直上手く感想が書けないです。
    運転操作と周囲の安全確認に夢中で、運転中の事など見事に記憶にございません。
    散々見慣れたご近所を1時間ほど流しただけなのに終わってみれば疲労困憊、我ながら情けないものです。

    ただ唯一、"わ"ナンバー+若葉マークのコンボが効いていたのか、教習車に乗っていた時以上に他の車が車間距離を多目に取ってくれていた事だけはハッキリ分かりました
    周りの気遣いに感謝しなければなりませんね。

    まあ何とか公道でも走れそうかなという手応えはありましたので、公道での走行練習にはどんどん挑戦していきます。
    短い時間でも手軽に借りられる事がカーシェアリング最大の魅力なので、これからもっと活用したい所です。

    タイムズのカーシェアリングはどうだった?


    率直な感想として、タイムズのカーシェアリングは思っていたとおりペーパードライバーにも嬉しい良いサービスでした。

    まず利用時間の柔軟さと利用料金の分かりやすさ。
    車の返却後に届く料金通知メールを確認した結果、今回の料金は「1時間分の利用料金+TCP安心補償サービスから給油割引を差し引いて計1,133円」。
    レンタカーに比べるとやはり手軽でしょう。

    また、ガソリン代を個人負担する必要がないのも料金の分かりやすさに一役買っています。

    今回乗ったノートはガソリン残量が1/4近かったため、初公道走行のついでにガソリンスタンドでの給油にも臨んできました。
    通常はタイムズが料金を負担してくれる専用の給油カードを使うのですが、あいにく今回給油したのはタイムズと提携していないスタンドなので使えませんでした。
    が、このような場合でもコールセンターに連絡さえしておけばこの場は現金で支払い、後日送られてくる書類から清算する事ができます。

    20160828_nestsspaceblog_PaperDriver_5.JPG


    二つ目はステーションに着いてから必要な手順の少なさですね。
    基本的な流れは「車外の点検→カードをかざして車内へ入る→キーを回してロック解除、そのあとは普通の車と同様」と簡単なもの。返却時はほぼその逆。
    またステーションで必要な作業のみならず、車種ごとの基本操作をまとめた動画をタイムズのホームページで確認できるのも、ペーパードライバーにとっては実に心強いものです。

    最後はやはりステーションの多さ=使える車の台数の多さ。

    20160828_nestsspaceblog_PaperDriver_6.png


    色んな車をとっかえひっかえできるのがカーシェアリングの醍醐味だろ!とお思いの方もおられるでしょうが、そこはペーパードライバー。
    できるだけ同じ車種で経験値を積みたいので「徒歩5分圏内だけでステーションが3つ、内2つに日産ノートがある」という現状は非常に助かります。
    カローラフィールダーとかプレマシーとかの長~い車なんてとってもムリムリカタツムリ。
    走るだけならできても駐車場で果てること間違い無し!


    とりあえず使ってみた限り、タイムズカープラスのサービスには特に不満はありませんが、あえて難癖つけるとすれば「ステーションに利用者専用の駐輪スペースが欲しい事」でしょうか。
    近所なら自転車移動がほぼ標準の(一応)都民としては徒歩5分は意外とダルいですし、もし遠くのステーションしか予約が取れなかった場合でも自転車なら楽勝です。
    しかしその辺の路上駐輪のアレさ加減をみていると、ステーションに駐輪できる日が来るとは到底思えません。駐車場って結構狭いし。

    そんな訳でして、パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない理論からにわかに折り畳み自転車が欲しくなってきた自分がいます。
    好き物の同僚からDAHONというブランドのカタログを見せて貰ったせいもありますが。

    20160828_nestsspaceblog_PaperDriver_7.JPG


    9月には教習所での脱ペーパードライバー講習のラストを飾る高速道路教習が待ち受けているので、もうちょっとだけお勉強に集中集中。
    折り畳み自転車の件は、もうしばらく寝かせて考えてみましょう。


    うーんボードウォークD7っていうの格好いいなあ。

    20160828_nestsspaceblog_PaperDriver_8.JPG


    【関連記事】
    管理人nestの脱ペーパードライバー日記1

    管理人nestの脱ペーパードライバー日記2

    管理人nestの脱ペーパードライバー日記3 ~そろそろ路上へ出てみよう~ 

    管理人nestの脱ペーパードライバー日記4 ~タイムズ カー プラスに入会しました~
     
     
     
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

    1. 2016/08/28(日) 20:16:35|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    <<HUAWEI P8LiteをAndroid6.0へアップグレードしたら幸せになりました | ホーム | 管理人nestの脱ペーパードライバー日記4 ~タイムズ カー プラスに入会しました~>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://nestblog.blog.fc2.com/tb.php/150-aed3aeb8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    管理人NEST

    Author:管理人NEST
    nEST's SPACEへようこそ。
    書きたい事を適当に書き連ねています。
    HPもよろしく。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (1)
    GAME (20)
    雑記 (44)
    PostgreSQL (5)
    Windows (35)
    サイト運営 (6)
    MANGA (1)
    スマートフォン (19)
    Oracle (3)
    健康 (2)
    Linux (14)
    仮想化 (2)
    車 (7)
    ミニベロ (8)
    自転車旅行 (2)
    自転車パーツ・ウェア (1)
    自転車イベント (2)

    ブログ用カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ