nEST's SPACE-Blog

    コンピュータ、ミニベロ、旅行などが主なテーマの日記帳です

    サイクルモードインターナショナル2017へ行ってきました

     
    今日は11月3日ですね。文化の日ですね。休日ですね。

    そんな訳で自転車文化の祭典、場所は幕張メッセのサイクルモードインターナショナル2017へ行って参りました
    着眼点からも写真の内容からも、まったく人様のお役に立たない癖に写真だけは異常に多い記事でお送りします。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_TOP.JPG


    会場はロードがメイン、しかし...


    とりあえず会場を見渡した感じ。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_1.JPG


    商業的に見て、ロードとその関連ブースが多いのはまあ当然ですよね。
    管理人のようにロード文化に疎い人間でも知ってるような有名ブランドば~っかり。

    でもね、管理人はロードのフォルムも乗り味も大してそそられないの。
    レーサー名乗れるほど大層なフィジカル持ってないし、レースへの憧れも全くなし。
    わざわざ大行列に並んでの試乗なんて絶対行かないし、ぶっちゃけロードブースなんかどうでもいい。

    そんな訳でして、俺は最新のロードが見たいんだよ!という人が得るものはございません。
    無駄足踏ませてしまったら大変申し訳ございません。

    さて、ここからは管理人にブッ刺さったものから順番に紹介しますね。

    世界最高?の六角レンチに震えるがいい


    管理人的サイクルモード2017一番の収穫は、世界でも二社しかない六角レンチ専門メーカー、エイトさんのブースで決まり。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_2.JPG


    何が素晴らしかったかというと、展示されているこの六角レンチ。
    多分「L型|ボルトキャッチ エキストラロング(■SNCM+V スペシャル ■ハードクロムめっき)」だと思う。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_3.JPG


    手に取ったその瞬間に感じる触感・重量感ともに、今まで知ってたレンチ(SK2のセットもの)とは明らかに違う。
    そして回してみれば、レンチを通して指先に伝わるは愉悦の響き。

    チョー気持ちいい。
    なんでネジ回してるだけなのにこんなに官能的で感動的でゾクゾクしちゃうの!?
    ...しばし忘我の境地、多分ネジ回しながら危ない顔してたと思う。

    ブースの人に「これどこで買えるんですか」と伺った所、メーカー直販だと安いよ!カタログあげるよ!との事だったのでエコバッグともども押戴く。
    レンチにしびれるかどうかはさておき他ブースでは袋系が少なかったので、最初にエイトさんへ行っておくとカタログ類を入れやすくていいと思います。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_4.JPG

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_5.JPG


    勿論、もうネットで注文したさ。確かにメーカー直販だとカタログの定価から30%は安い。
    あえて値段は書かないが、これで恐らくは世界最高水準の工具が手に入るなら安いもんだ。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_5-1.png


    三本ローラーで己の未熟さに震える


    室内トレーニング用のローラー台。
    MR4Rもそれなりに慣れたし、せっかくだしゲーム感覚でやってみようじゃん?とひっじょーに軽い気持ちで乗らせていただきました。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_6.JPG


    機種はミノウラのモッズローラー。
    いざ走ってみると、まあ車体ごと体が左右にぶれるぶれる。もう気分は地震計。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_7.JPG


    係りの方曰く「踏み込む力が強すぎるから車体が左右にふれてるんですねー」との事。
    まさに未熟!
    思うさま人様に恥をさらす事になったけど、そのあまりのヘタれさに順番待ちの未経験者に勇気を与えられたかもしれぬ。

    あと別ブースで四本ローラーにも乗せてもらったけど、三本ローラーよりも乗れてしまった。
    慣れ云々より、四本ローラーの構造は三本ローラーより乗りやすくできてるためらしい。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_9.JPG


    自分のダメな所を炙り出すのだ!という点では三本ローラーの方がいいかも。
    実際楽しかったし、ペダリングが上手で困る事など何もない。
    平日夜中の健康作りにも役立つだろうし、三本ローラーの検討に入ろうかな。


    その他気になった写真いろいろ


    まさかのパトレイバー自転車。しかもミニベロ。
    見た目でも実用でもちょっと欲しいが、民間人が乗っちゃまずそう。広島県警思い切ってるなあ。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_10.JPG

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_11.JPG


    サイクルハウスしぶやさんでは可愛い枠だろ、君は。
    ペコの癖にカッコつけてんじゃないよ。かっこいいけど。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_12.JPG

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_13.JPG


    これで自転車通勤して、満員電車の喧騒とおさらばしたい。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_14.JPG


    チタンのイメージしかなかったけど、クロモリも作っているらしい。
    多分面白みも何もないだろうけど、役には立ってくれそうなパナソニックのオーダー自転車。
    でもこの電池っぽさ何とかならんか。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_15.JPG


    コンセプトバイクエリアで異彩を放つ一台。
    説明文を読む限り、最新型の化石らしい。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_16.JPG


    KASKのPROTONE。
    カッコイイしシールド付きなのも評価したいが、日本の気候だと放熱が追い付かず頭が茹で上がり禿げ上がる未来しか見えない。
    値段もエアロR1の二倍近いのも頂けない。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_17.JPG


    OGKカブトのエアロR1の新色たち。
    初期型のマットホワイト使ってますが、メガネの上から使える着脱式シールドが嬉しい。
    霞ヶ浦旅行でも使用しており、虫たちのアタックから目を守ってくれました。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_18.JPG


    キャットアイの新型ライトブラケット、OF-200。ちょっと試してみたいかも。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_19.JPG

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_19-1.JPG


    マウント金具の鬼、レックマウント。
    まだここのお世話になるほど物をつけてません。でもこーゆースモールパーツが並ぶ光景は大好物です。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_20.JPG

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_21.JPG


    MR4Rで使用しているM18キャリアの販売元、NITTOさん。M18キャリアはかなり好きです。
    ツーリング向けのハンドルやキャリアがいっぱい、STIとフロントバッグの干渉に悩む人はこういうのを使えという事か。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_22.JPG


    忘れちゃいけないバーテープ。今は黒一色だけどいずれ遊んでみましょうか?

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_23.JPG


    ライトはともかく、携帯ツールで気になっているブラックバーン。
    MTBとかで山に行く人がターゲットらしく無骨な感じ。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_24.JPG

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_25.JPG


    高価い自転車には高価い鍵を、管理人もお世話になってるABUS。

    ボルトクリッパーで金太郎アメの如く貧相なワイヤーロックを切らせた横で、ABUS最強のカギにもチャレンジしてみいや!と進める商売上手。
    台ごと浮き上がらんばかりに体重と筋肉を動員してもビクともしません。
    そりゃそうさ耐荷重15トンの特殊焼入鋼だもの。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_26.JPG

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_27.JPG


    往年の怪獣図鑑よろしく、これがフィジークのサドルだ!コーナー。
    純正サドルで痛みの出ない管理人は幸せだなあ。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_28.JPG


    千葉県へのアクセスを一変させるかもしれない房総バイシクルベース、BBAB.B.ASE。
    折り畳みでも畳まず乗れるならそっちのが楽だし、期待しています。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_29.JPG

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_30.JPG


    戦利品一覧。安田大サーカスはこんな事してたのね。

    20171103_nestsspaceblog_cyclemodeinternational2017_31.JPG



    以上、サイクルモード2017のハイライトは六角レンチと三本ローラーでした。
    実に楽しかったですが、見れば見るほどイベントとか講演に全く興味のない、偏りきった内容ですね。

    サイクルモード2017は11/4、11/5とあと二日開催してますので、行ったことがない方は是非足を運んでみてください。
    自転車はけしてロード一色の世界ではありません、ハァハァできる物を探しに行きましょう!

     
     
     

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

    1. 2017/11/04(土) 00:07:52|
    2. 自転車イベント
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<AWSomeday(東京)に参加してきました | ホーム | 内視鏡検査の内容に震えました>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://nestblog.blog.fc2.com/tb.php/171-d2991b48
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    管理人NEST

    Author:管理人NEST
    nEST's SPACEへようこそ。
    書きたい事を適当に書き連ねています。
    HPもよろしく。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (1)
    GAME (20)
    雑記 (44)
    PostgreSQL (5)
    Windows (35)
    サイト運営 (6)
    MANGA (1)
    スマートフォン (19)
    Oracle (3)
    健康 (2)
    Linux (14)
    仮想化 (2)
    車 (7)
    ミニベロ (8)
    自転車旅行 (2)
    自転車パーツ・ウェア (1)
    自転車イベント (2)

    ブログ用カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ