nEST's SPACE-Blog

    コンピュータ、自転車、旅行などが主なテーマの日記帳です

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    SLATE EXPERIENCE(東京)に参加してきました

     
    矢野口近くのCROSSCOFFEEで開催されたSLATE EXPERIENCE(東京)に参加してきました。
    東京では初めてのイベントだったとの事で、開催を教えてくれた2chの某氏にはこの場を借りてお礼を申し上げます。


    20171112_nestsspaceblog_SLATEEXPERIENCE_TOP.jpg


    SLATEってこんな自転車


    SLATEは「どこでも行ける、という楽しさ、それがミッション。 」とのフレーズを掲げ、オンロードもオフロードもバッチ来い!なキャノンデールのロードバイク。

    そしてSLATEオーナーと、レンタル参加者でSLATE尽くしのライドを楽しみましょう!というのがSLATE EXPERIENCE。


    管理人は身長162cmなので、SLATE 105 Sサイズをレンタルして参加。違和感なく乗れました。

    20171112_nestsspaceblog_SLATEEXPERIENCE_1.jpg


    SLATEを一見して、最も目を引くのは異形のフロントフォーク。片持ちな上にサスペンション搭載のレフティーです。

    20171112_nestsspaceblog_SLATEEXPERIENCE_2.jpg

    20171112_nestsspaceblog_SLATEEXPERIENCE_3.jpg


    キャノンデールジャパンの代表さんが来られていたため、失礼を承知で何でこんなもの作ったんですかと率直に聞いてみた所、大変参考になりました。
    ちょっとうろ覚えだけどこんな感じ。間違ってたらすみません。

    あとは、650Bx42cという、小さいホイールにふっといタイヤも特徴ですね。
    この日は3barでのライドでしたが、まさにボインちゃんと呼ぶにふさわしいボリューム感
    砂利をかきわけて突き進もうが車止めのコンクリートブロックにぶつかろうが、全っ然気にならない。

    さらに結構加速も良く速度にも不満はありませんでしたが、SLATE所有の他の参加者に教えてもらった情報によると、オンロードメインの時だけ4barにするともっと速くできるとの事。


    SLATE EXPERIENCE は参加して大正解だった


    試乗会の内容は多摩川河川敷を20km、約2時間かけて走りましょうというもの。
    ちょっと自転車に乗る人から見ると、高度もないし全然たいした事のない企画じゃんと思うでしょう。

    が、ふたを開けてみればオフロード走行が難しいとして途中リタイア一名、土手登りや路面の凸凹で転倒する人複数、サイドカットによるパンク一名、転倒時のライトや携帯電話の紛失(いずれもすぐ発見された)となかなかアグレッシブなライド。
    23Cロードではまず足を踏み入れられない道を走り、転倒しても主催者も参加者もみんな笑顔で進行する試乗会なんてロードじゃなくてシクロとかMTBですかね。

    引率いただいたのは、キャノンデール・ジャパンのSLATEマスター山本和弘氏(写真中央)。
    多分、というか間違いなくすごい人。なんの予備知識もない管理人みたいなのが紛れ込んですいません。

    20171112_nestsspaceblog_SLATEEXPERIENCE_4.jpg


    進んだ場所といえば、こんな感じの砂利道とか。
    ハンドルからガンガン伝わる振動のおかげか、脳がいい感じにバカになって気持ち良くなりました。
    ハンドルに荷重しすぎず握り過ぎずな感覚を学べたかも。

    20171112_nestsspaceblog_SLATEEXPERIENCE_5.jpg


    転倒者多数の土手登りとか(他の方が映り込んでいるので加工してます)。
    管理人はインナーローでぶんまわして何とか転倒せずに登り切りましたが、もう無我夢中。
    次登れる自信はない。

    20171112_nestsspaceblog_SLATEEXPERIENCE_6.jpg


    20kmコースの8割が非舗装路のSLATE EXPERIENCE、無事完走できましたが、一緒に参加された皆さんからのアドバイスあってこそ。
    「ハンドルに荷重しすぎで地面からの反動をモロに受けてるからもう少しサドルに重心を移して安定させるべし」とか、「オフロードでは気持ちギアを重めにしてもいい」etcetc。
    あと「以前の三本ローラー」でも踏み込みが強すぎると指摘されましたが、オフロードでそれをやってしまうと後輪が文字通り地面にぶっ刺さって全く進まなかったので意識を変えるにも良かったかも。

    山本氏曰く荒れた道でも余裕で遊べるのがSLATEの特長、むしろガンガン舗装路を外れてほしいし山じゃなくても遊べる所はある!だそうです。


    ライド後はCROSSCOFFEEで昼食と歓談。一汗かいた後の食事の美味しさよ!
    コーヒーとバゲットサンド、チョコレートを頂きました。油控えめな優しい味が運動した体に心地よい。

    20171112_nestsspaceblog_SLATEEXPERIENCE_7.jpg




    またこちらでも業者の方ですか?というぐらいメカに強い参加者の方から、SLATEのSRAM/シマノ仕様の違いなど色々と興味深い話を伺うなど楽しいひととき。
    SRAMはブラケットがシマノより小振りで握りやすい、フロントシングル仕様も悪くない、SRAMのダブルタップはレバーが前後左右に動かせて楽しいなど。
    他はディープすぎてついていけませんでしたorz

    SLATE感想その他


    短い時間でしたが、SLATEのコンセプトは十分堪能できたと思います。
    その他細かい感想はこんな感じ。

    最近、レーサー向けロードバイクでも太いタイヤ、ディスクブレーキが流行ってるそうですが、そんな地点はSLATEがとっくの昔に通過していた。
    キャノンデールは時代の先を行き過ぎていて周りがついてこられなかったが、最近ようやく周りが追い付いてきた。


    これライド後の歓談で聞いたお言葉なのですが、なんだろう、ドリームキャストとか出してた頃のセガも同じ事言われてなかったっけか
    ものづくりメーカーならちょっとブッ飛んでる位が面白いと思う人間なので、SLATEやキャノンデールには非常に好感を持ちました。
    ホライズともMR4とも違った魅力が満載のSLATE、けっこう危ないかもしれん...

    20171112_nestsspaceblog_SLATEEXPERIENCE_11.jpg

     
     
     
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

    1. 2017/11/12(日) 17:28:13|
    2. 自転車イベント
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<人生初の内視鏡検査を受けてきました | ホーム | AWSomeday(東京)に参加してきました>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://nestblog.blog.fc2.com/tb.php/173-490013de
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    管理人NEST

    Author:管理人NEST
    nEST's SPACEへようこそ。
    書きたい事を適当に書き連ねています。
    HPもよろしく。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (1)
    GAME (20)
    雑記 (46)
    PostgreSQL (7)
    Windows (37)
    サイト運営 (6)
    MANGA (1)
    スマートフォン (19)
    Oracle (5)
    健康 (2)
    Linux (14)
    仮想化 (3)
    車 (7)
    自転車旅行 (3)
    自転車パーツ・ウェア (2)
    自転車イベント (5)
    自転車 (14)

    ブログ用カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。