nEST's SPACE-Blog

    コンピュータ、自転車、旅行などが主なテーマの日記帳です

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    DAHON ホライズ大改造 ~後編~


    散々引っ張ったホライズ大改造の後編です。DAHONホライズのブルホーン化です。

    20171217_nestsspaceblog_horize_bullhorn_TOP.jpg


    結論から言おう。
    ホライズはブルホーン化により、管理人の技量でも80km位なら悠々と走れるようになった。
    個人的には満足しているが、性能向上は逆に「走行性能ではMR4Rに逆立ちしたってかなわない」事もはっきりと分かった。
    良く言われる「クロスをドロップにしてもロードにはならない」と同じで、よほど愛着のある車体でなければ、最初からブルホーンやドロップのモデルを買った方が費用的にも性能的にも満足できるだろう。


    ホライズブルホーン化で使用したパーツ


    ホライズのブルホーン化で使用した主要パーツ群。
    KHSのF20Rに寄せた感じ、パワーツール多目で手堅いと思う。
    パーツ選択はあれこれ口を出したが、基本はサイクルハウスしぶやさんに丸投げ。感謝。

    適度な横幅のパワーツール ショートブルホーン3。
    縦に握れるのは長距離走行ではすごく楽で、オンロード主体であればフラットバーよりもブルホーンの方が優れていると感じる。
    同時に2015年版visc evoのVROステムに交換しているため、ハンドル高さが30mm低くなってステム周りもスッキリ。

    20171217_nestsspaceblog_horize_bullhorn_1.JPG


    変速はバーエンドコントローラー SL-BS77-9。
    実用的なSTIも良いが、バーエンドコントローラーをカチカチするのはいかにも娯楽的で結構好き。
    レボシフトもそうだったが、2~3段位一気にシフトアップ/ダウンしてもちゃんと反応してくれるのはえらい。
    慣れれば立ちこぎしながらでも変速出来るあたり、見た目に反して操作性も良好。

    20171217_nestsspaceblog_horize_bullhorn_2.JPG


    バーエンドコントローラーからのドミノで、リアディレイラーもsoraに交換。
    スプロケは11-34Tで一番軽くすると笑っちゃうくらい遅いが、長い坂でも足に負担なくのんびり登れるのでマイペース旅にはぴったり。

    20171217_nestsspaceblog_horize_bullhorn_3.JPG


    続くドミノでブレーキもショートV、MV-87と対応ブレーキレバーに交換。どちらもパワーツール。
    以前のVブレーキに比べ制動力は落ちたが、有明の晴海大橋ぐらいならてっぺんから駆け下りても危なげないなど実用範囲でちゃんと止まれるので無問題。
    また、よりコントローラブルになったかな。ブレーキ、ブレーキレバー、レバー比、手の位置など色々な要素が絡んだ結果だろう、プラシボかもだが悪くない。
    ブレーキアームが短くなったおかげで、20x1.50タイヤが実用限界に近くなった事には目をつぶろう。

    20171217_nestsspaceblog_horize_bullhorn_4.JPG


    沖縄センチュリーライドへ向けて


    大体200kmほどのテスト(いずれ掲載しようかな?)を経て、沖縄センチュリーライドの100kmコースに向けた装備はこんな感じとなった。

    オーストリッチの大型サドルバッグにツールボトルと補給食一式を入れ、前はペットボトル。
    ポディウムは便利だが洗うのが面倒だし荷物になるので却下。

    20171217_nestsspaceblog_horize_bullhorn_24.JPG


    乗り手も車体もちょっとは進歩したので、センチュリーライドは途中で写真やエイドを楽しみながら余裕をもって走れそう。
    うむ、来年が待ち遠しいぞ!
     
     
     
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

    1. 2017/12/17(日) 21:54:31|
    2. 自転車
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ホライズブルホーン化実走テスト | ホーム | Panasonic CF-SX1のバッテリーが回収対象となりました>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://nestblog.blog.fc2.com/tb.php/178-5794e18b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    管理人NEST

    Author:管理人NEST
    nEST's SPACEへようこそ。
    書きたい事を適当に書き連ねています。
    HPもよろしく。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (1)
    GAME (20)
    雑記 (46)
    PostgreSQL (7)
    Windows (37)
    サイト運営 (6)
    MANGA (1)
    スマートフォン (19)
    Oracle (5)
    健康 (2)
    Linux (14)
    仮想化 (3)
    車 (7)
    自転車旅行 (3)
    自転車パーツ・ウェア (2)
    自転車イベント (5)
    自転車 (14)

    ブログ用カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。