nEST's SPACE-Blog

    コンピュータ、ミニベロ、旅行などが主なテーマの日記帳です

    DARK SOULS2 特大剣スペックシート更新、DLC第三弾クリア

     
    DARK SOULS2 DLC第三弾:白王の冠の追加内容を、HP:nEST's SPACEのDARK SOULS2関連ページに反映した。
    古びた熔鉄剣および、白王の冠で追加された白王の特大剣の攻撃力サンプル、およびリーチ比較画像を【DARK SOULS2 特大剣スペックシート】に追加している。

    白王の特大剣は両手攻撃時にオーラをまとってリーチ向上+オーラ&刀身の両方HITで大ダメージという面白い性質を持っている。一応エンチャント不可、両手攻撃19回前後で壊れるという弱点はあるものの、重量が特大剣でも最軽量に近く火力も常時エンチャント状態といっていいレベルで高い。さらにモーションが横振りベースで攻撃範囲が非常に広い。
    高性能なのは間違いないが、いくつかの既存の特大剣を完全に食ってしまいそうなのがやや残念である。

    また古びた熔鉄剣は、既存の熔鉄剣が魔法属性へ変化したもの。ほぼ色違いキャラ。
    最大の特長はやはり「熔鉄剣・古びた熔鉄剣の二刀流L2時に爆炎が出るようになった」という所か。
    DLC三部作のボスたちはいずれも攻撃が激しいため、瞬間火力にすぐれる二刀流L2は反撃にさえ気をつければ非常に有用。
    さあ、君も熔鉄剣の紅い火と、古びた熔鉄剣の蒼い火、これら二つを合わせてとするのだ。



    (たぶん)DARK SOUL2最後のDLC、白王の冠の本筋をクリアした。

    今回もこれまでのDLC二作と同様、広大なエリアに厄介な敵のオンパレード。
    DLCも三つ目とあって、さすがにやや食傷気味だったが十分に楽しむことができた。
    全体を通して特大剣が大活躍するバランスだったのも個人的に○。

    で、白王の冠の構成は良くも悪くも昔遊んだゲームを思い出す部分が多かったので、感想を交えつつまとめてみる。

    ●エリア構成・進行パターン→魔界村

    エリアボスの撃破後、構成・敵配置ともにパワーアップした同一エリア(後半戦)をもう一度回るデザインとなっているため。
    色々変わったエリアを回るのは結構楽しいし、ドロップアイテムが自然に集まる点も悪くない。
    ただ篝火の探究者を使わない限り、半霊体以外の協力プレイヤーを呼べない=前半マップより明らかに広大&意地悪な後半マップをほぼソロプレイせざるを得ないのはちょっとオカシイ。
    プレイヤー・NPC問わず闇霊はバカスカやってくるし。
    一応、後半戦突入後、すぐに篝火の探究者を使えば熱上昇に伴う難易度アップを除き解決できる問題ではある。

    ●多くの仲間たちと共に、敵の大軍勢と真っ向勝負するラストシーン→OblivionやFallout3/New Vegasのラストバトル

    これまでにない人数で敵味方が入り乱れる集団戦闘、そして最後にやっぱり出てきたスタイリッシュジジイ!
    ソウルシリーズでは珍しいヒロイックな流れだが、ステージ演出・登場人物の存在感もあって間違いなくDARK SOUL2屈指の燃えイベントと言えそう。
    たまにはこういう熱い展開も悪くない!

    ●チャレンジルート→ブレスオブファイア3の砂漠超え、またはロックマンDASH2の禁断の地

    今回のチャレンジルートは「一寸先も見えない猛吹雪の中、襲いくるモブと戦いつつわずかな建物や道を頼りに進む」という内容。
    コレまでとは違った絶望感を味わえる独特の雰囲気は、モブの強さもあってかなりイイ。

    が、正直な所ゲームとしてはノーセンキュー。
    簡単にゲームオーバーになるけどリトライも楽、というコレまでの展開と悪い意味で異なるのが主な理由だ。

    やはりオープンワールド系ゲームで御馴染みの方位系や、周辺マップが存在しないソウルシリーズのシステムでこの広さのエリアを開拓するのはちょっとキツイ。
    一応目印となる建物などはあるが、慣れないうちはほとんど遭難シミュレーター
    さらにボス戦の展開もかなりエグく、NPCや協力プレイヤー無しでは勝てる気がしない。
    まだクリアできてないが、当分はリトライしたくないので放置決定。



    一部不満はあるものの、白王の冠はDARK SOULS2 DLC三部作の最後を飾るのに十分な出来だった。
    DLC三部作はどれも大いに楽しめたが、これで追加コンテンツも終わりかと思うと少し寂しい気もする。

    うーむフロムさんや、DARK SOULS2のDLC全部入りのベスト版を出す時でもいいから、さらにDLC出してくれないかな。
    もう一つ二つくらいなら、まだイケそうなんだどな。
     
     
     
    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2014/10/05(日) 21:06:21|
    2. GAME
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<HTC J(ISW13HT)で「Battery voltage is too low! Please change a battery」と出た件 | ホーム | 失ってはじめてわかるモノ>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://nestblog.blog.fc2.com/tb.php/88-4f264261
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    管理人NEST

    Author:管理人NEST
    nEST's SPACEへようこそ。
    書きたい事を適当に書き連ねています。
    HPもよろしく。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (1)
    GAME (20)
    雑記 (44)
    PostgreSQL (5)
    Windows (35)
    サイト運営 (6)
    MANGA (1)
    スマートフォン (19)
    Oracle (3)
    健康 (2)
    Linux (14)
    仮想化 (2)
    車 (7)
    ミニベロ (8)
    自転車旅行 (2)
    自転車パーツ・ウェア (1)
    自転車イベント (2)

    ブログ用カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ